»続きを読む

大内眼科は白内障手術・多焦点眼内レンズで多数の実績を保有しています

MENU

多焦点眼内レンズの情報サイトが立ち上がりました

私が理事を務めます「日本白内障屈折手術学会」では、現在、一般の方向けwebページの制作を進めています。私も、その委員を担当していますが、この度、多焦点眼内レンズに関するページが完成し、アップされました。http://jscrs-multifocal.org/

 

これまでの白内障手術は、単焦点眼内レンズを使った手術が主流でしたので、手術後は、遠くか近くか、どちらかには眼鏡をかけなければいけないケースが殆どでした。けれど、遠くにも近くにもピントの合う、多焦点眼内レンズが登場し、既に10年以上が経過しています。この、多焦点眼内レンズを使った白内障手術、まだ、多くの患者さんに充分に周知されているとは言えない状況です。私も、テレビ取材などにご協力させて戴き、その啓蒙に努めていますが、http://www.ouchi-ganka.com/blog/%E7%99%BD%E5%86%85%E9%9A%9C/%E5%87%BA%E6%BC%94%E7%95%AA%E7%B5%84%E3%81%8C%E3%80%81%E7%84%A1%E4%BA%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

白内障手術の専門家の集団「日本白内障屈折手術学会:通称JSCRS」では、一般の患者様向けに、webサイトを作りました。

 私たち専門家でアイデアを出し合って、充分に吟味して作ったもので、間違いのない、安心した情報源として、自信を持ってお勧めが出来ます。非常に分かりやすく、また豊富な情報が提供されていますので、特に、白内障手術をお考えの方は、是非御覧になってから、手術をお決めになることをお勧めします。非常に良い内容になっています。

Page top